粉骨の作業工程

粉骨作業のフローチャト粉骨プランは、ご遺骨を細かい粒子状にしてお返しするプランです。

ご遺骨は2mm以下の細かい粒子にして真空パックにお納めしてお返ししておりますので長期保管にも向いております。

また、ご遺骨を散骨される際に粉骨は必ず必要となりまので、ご自身で散骨される予定の方にもおすすめのプランです。
大きな骨壷をそのままご自宅で保管されるのが難しい方にとっては、粉骨することでコンパクトになり自宅にて供養すること(手元供養)が可能となります。

粉骨プラン詳細

粉骨プランには以下の内容が含まれています。

ご遺骨の送料、手作業による異物選別、乾燥・UV殺菌、粉骨、粉骨報告書、水溶性紙袋、真空パック、オリジナル紙箱、骨壷処分費用、返送送料

*乾燥:遺骨の状態に応じて必要な場合に乾燥を行います(1〜12時間程度)。
*長時間乾燥が必要なお墓から出したお骨壺のみ別途料金がかかります。

粉骨工程

粉骨工程

ご遺骨の状態の確認

ご遺骨の状態確認お骨の量やお骨の状態を確認いたします。

お骨壷のサイズや実際のお骨の量、カビや土の付着、遺骨の湿気の具合などを確認します。

金属等の除去

金属異物等の除去遺骨を骨壷から出した後、金属等を取り除きます。

骨壷の中には、棺に使われていた釘やネジ、蝶つがいなどの金属、義歯や手術の際に使用されたボルトなどが含まれている場合があります。また、メガネや時計、ネックレスなどの副葬品などに使われていた金属を取り除きます。

マグネットと目視による選別を行い、金属類をピンセットを使い丁寧に取り除きます。

取り除いた金属等は事前にお客様からご希望の無い限り、正規の業者に依頼して廃棄いたします。

ご遺骨の計量

重量のチェック骨壷と異物を除いたご遺骨の総重量を計量します。

真空パック後にもう一度計量して乾燥後の重量を記録します。

温風による優しい乾燥

お骨の長時間乾燥60℃の温風でゆっくりとご遺骨の乾燥を行います。

遺骨を高温で乾燥させると遺骨が変色する可能性もありますので、じっくりと優しく乾燥を行います。

乾燥時間はご遺骨の量や必要に応じて1時間から最大で12時間行います。

ご火葬後、自宅にて骨壷を保管されていたご遺骨は乾燥工程を省略して粉骨できる場合が多いです。

一方で、お墓に納骨されていたお骨は水分を含んでいる場合がありますので長時間の乾燥が必要となります。

*長時間(24〜48時間)の乾燥が必要なお墓から出したお骨の場合のみ別途ご料金を頂戴しております(+8000円)。

粉骨

粉骨機専用の粉骨機により遺骨をサラサラのパウダー状にします。

粉骨機を使用した後に遺骨の粗粒が残った場合や、ご遺骨が極少量の場合には、乳ばちを用いて粉骨を行います。

遺骨は2mm以下のきめ細かい粒子となるまで粉骨します。

粉骨の際の遺骨が万が一にも他のご遺骨と混ざらないよう使用器具は徹底的に水洗浄を行っております。

また、ペットちゃんの粉骨も行っておりますが粉骨機は別々のものを使用しております。

UV殺菌

紫外線殺菌機遺骨を包装する前に紫外線照射(UV)による殺菌を行い、カビや細菌を死滅させます。

UV殺菌後に真空パックを行うことで良い環境条件で半永久的な保管をすることが可能となります。

水溶性紙袋と真空パック

真空パックパウダー状の遺骨は水溶性紙袋に入れた後、真空包装を行います。

ご遺骨の量に合わせて分けてお包みいたします。ご要望に応じて小分けにする数量を調節することも可能です。

散骨される際には真空パックの封を開ければすぐに、水溶性紙袋のまま海へ還してあげることができます。

包装・遺骨のお返し

遺骨のお返し
ご遺族様のイメージや、ご自宅のお部屋の雰囲気に合わせて包装箱を無料にてお選び頂けます。

洋風のお部屋にも合うデザインで、見た目もコンパクトで、納まりの良いサイズで保管できます。

>粉骨後の包装箱や桐箱を確認する

その他、ご希望に応じで桐箱(有料)のご用意もございます。

お返しの際には実施した粉骨工程の報告書も同封いたします。

立会い粉骨をご希望の方

ご希望の方にはご遺族様お立会いのもとで粉骨の様子をご覧いただくことも可能です。

立会いは無料です。ご予約制となっておりますので、必ずお電話かメールフォームにてご予約ください。

遺骨を弊社までお持ち込み頂ければ、当日中のお返しも可能です。

乾燥工程の必要がないご遺骨の場合1時間以内でお返しさせていただきます。

お墓から出したお骨壺等、長時間の乾燥が必要な場合、当日の粉骨はできませんのでご了承願います。