本人確認書類について

ご本人さま確認書類 ご注意
運転免許証

公安委員会発行で有効期限内のもの(国際免許証を除く)

  • 裏面に変更事項の記載がある場合には、裏面も必ずご提出ください。
パスポート(日本国旅券) 有効期限内のもので、現住所が記載されているもの
個人番号カード/住民基本台帳カード(写真付のみ) ・有効期限内のもので、顔写真・住所・生年月日が記載されているものに限ります。
身体障がい者手帳または療育手帳または精神障がい者保健福祉手帳 住所の記載のあるもの
特別永住者証明書 有効期限内のもの
在留カード 住居地が「未定(届出後裏面に記載)」と表記されている場合は、別途、下記に記載の[補助書類]が必要となります。
健康保険証+補助書類

有効期限内のもの
健康保険証だけでは受付できません、下記に記載の[補助書類]が必要となります。

  • 健康保険証は、裏面も必ずご提出ください。
補助書類 ご注意
公共料金領収書

現住所が記載された発行日から3ヶ月以内のもの(電気・都市ガス・水道など)

  • 記載されている住所がご本人さま確認書類に記載の住所と同じ場合、記載されている苗字が同一であること。
  • ご本人さま確認書類に記載の住所と現在お住まいの住所が異なる場合で公共料金領収証をお持ちいただくときは、領収書の宛名はご本人さま宛に限ります。
  • 公共料金の領収証には領収印があるものを必ずご提出ください。また領収印が薄く確認できない場合もあるのでお気をつけください。
  • 支払い料金明細のお知らせは補助書類に当てはまらないので領収証であることを必ずご確認ください。

 

住民票

発行日より3ヶ月以内で、現住所・ご本人さまの氏名が記載されているもの

  • 住民票を提出される場合、A4サイズの用紙全てが写っているものをご提出ください。
行政機関発行の領収証 発行日より3ヶ月以内で、現住所・ご本人さまの氏名が記載されているもの