海洋散骨

【山口県】遺骨を粉骨・散骨してくれる山口の業者

山口県は本州の最西端に位置し三方を海に囲まれ、瀬戸内海、内陸山間地域、日本海沿岸地域に分けられています。また、山、川、海と自然にも恵まれ、年間の平均気温が16度と比較的過ごしやすい気候も特徴の一つといえるでしょう。

こちらでは、山口県で散骨を行うことができる業者を紹介していきます。

下関散骨センター

下関散骨センターでは、海洋散骨をはじめ、樹木葬や粉骨などを行っています。

海洋散骨に関しては、クルージング船を貸し切り、故人を見送るプランと代行散骨プランの2つに分けられています。

また粉骨のみのプランもありますが、散骨プランを申し込んだ方には粉骨加工料も含まれています。

散骨海域や乗船場所についての記載がないため、検討の際にはきちんと確認した方が良いでしょう。

さらに平成27年10月に下関市宮田町のお寺の境内に梅林散骨墓地「佛國の杜(ぶっこくのもり)」がオープンしました。

こちらでは、宗派を問わず粉末状にした遺骨を共同の散骨墓地にて散骨が可能となっています。

 【サービス内容】海洋散骨 樹木葬 墓じまい 粉骨
【HP】https://ss-c.jimdo.com/
【責任者】佐藤 正行
【所在地】〒759-6604 山口県下関市横野町4丁目7-8
【電話番号】083-258-5567

ラッセリア

花の名称で花言葉は「旅立ち」を意味するラッセリアは、一般的な火葬をはじめ海洋散骨も手掛ける業者です。

海洋散骨の散骨場所としては、瀬戸内海国立公園内となっており、遺族の方を一緒に船に乗り散骨ポイントまで向かいます。

基本的に乗船できる人数は2人までとなっているため、3人目以降は追加料金が必要となります。
所要時間は約1時間半ほどとなっています。

また、代行散骨も行っています。内容は遺族同行散骨のケースとほぼ同じですが、こちらのプランでは、散骨日や時間の指定はできませんのでご注意ください。

代行散骨の場合ですと、粉骨作業を行ったうえで散骨を行います。すべての工程を終えてから「散骨証明書」も発行してくれるようです。

尚、どちらの場合でも散骨できる期間は4月~11月となっています。

 【サービス内容】海洋散骨 粉骨
【HP】http://raseria.info/
【責任者】竹中 喜久美
【所在地】〒744-0031 山口県下松市生野屋2丁目2-12
【電話番号】0120-123-252

カノンの粉骨・海洋散骨

カノンではどこよりも良い粉骨・海洋散骨のサービスを追求しています。


022-200-2928


全骨どこからでも送料無料でご遺骨をご郵送いただけます。


もちろん、ご自身でお持ち込み頂くこともできます(宮城県仙台市)。仙台駅から電車で5分のアクセスです。


大切なご遺骨です。納得して預けられる会社を探してみましょう。


カノンの粉骨・散骨サービスを見る

コメントを残す

*